代表挨拶

働きやすい病院評価(ホスピレート)事業を推進する、NPO法人イージェイネットの代表理事・瀧野敏子よりご挨拶申し上げます。

ウェブページ改訂に寄せて

2005年にイージェイネットが設立されたころと比較して、女性医師のキャリア形成・維持・向上をはかる基盤としての「働く環境整備」は、かなり進んできたと実感します。

病院がこれらの取り組みに成功するポイントは、女性医師の就労環境改善をきっかけに病院全体の意識改革を進めることで、これらはホスピレート認証病院の例をつぶさに検証すると明らかです。

今回、評価書第3版を作成するに当たり、1)経営幹部のコミットメント、2)ハード、3)ソフト、4)コミュニケーション、の4つの切り口から従来の評価項目の見直し・整理・追加を行いました。その際に、当然ではありますが、1)経営幹部のコミットメント、を評価する部分は、書類としてのエビデンスを求めることが難しいため、インタビューの際にどれだけ、病院長・事務局長の本音に私どもサーベイヤーが迫れるか、ということがカギになります。

病院長の就労環境改善の「本気度」を病院職員は敏感に感じ取っています。

制度を作るのが最初のステップで、さらに次のステップとしてそれを効果的に運用するためには、「仏に魂」がはいっていることが肝心です。 最終ステップとしては、働きやすい病院、働きがいのある病院として持続していくためにトップが交代しても受け継がれる、ブレのない理念を病院の文化として醸成していくことです。

我が国の医療機関がそこまで到達するには、まだ道は遥かですが、ホスピレート事業を通じて、「働きやすい病院が患者さんを癒す」、というコンセプトが日本に根づくように、病院関係者のみなさまとともにイージェイネットは今後も努力していきます。
特定非営利活動法人イージェイネット
女性医師のキャリア形成・維持・向上をめざす会
代表理事 瀧野 敏子
資料のご請求・お問い合わせ
お申し込み
掲載記事への移動
認証病院一覧
イージェイネットについて|働きやすい病院評価(ホスピレート)は、NPO法人イージェイネットが運営しています。